体験入店の流れ

体験入店システムのあるデリヘルの探し方は、まず、風俗求人サイトのなかにある絞り込み機能を利用します。そして、気になるお店があれば、自分の年齢やスタイル、得意なプレイ内容でお店を選んで連絡をしてください。最近は自撮り画像をメール送信して、メールのみで面接を行うというお店もありますが、基本的にお店のスタッフとの対面方式が一般的です。

そこで注意したいポイントは身だしなみです。デリヘルで売れっ子になるには何より見た目ですので、デリヘルとしても少しでも見た目の良い女性を求めています。そのため、いい加減な身だしなみでは落とされてしまうでしょう。清楚系のお店であれば清潔感のあるファッション、ギャル系のお店であればギャルファッションなど、お店のコンセプトに合わせた服装を心がけてください。そして、待遇やプレイ内容など聞いておきたいポイントはメモにまとめておいてください。

そして、面接に受かったら体験入店が始まります。いきなり働くことも可能ですし、翌日以降から働くことも出来ます。プレイ内容の講習は、DVDを観て覚える、スタッフから口頭で教えてもらう、先輩デリヘル嬢から教えてもらう、などの方法があり、これはお店によって異なります。こういったお店の特徴を働く前から知ることができるのも体験入店のメリットといえるでしょう。